発音矯正でリスニング力アップ2ヶ月コースお申し込み受付中!!

ギャランティー、コンストラクション、アグリーメント【ə発音のポイント】

ギャランティー = gurantee = /gæ̀rəntíː/

コンストラクション = construction = /kənstrʌ́kʃən/

アグリーメント = agreement = / əgríːmənt/

三音節、今度は母音三つの音。英単語を見ていきましょう。

今日は、ギャランティーと、コンストラクション、アグリーメント、これを見ていきましょう。

まず、ギャランティーの方からですけどもこれが。ティーっていうもの。

ここに実は一番強いアクセントがあって、で、頭の、ゲァってところは第二アクセントなんですね。

なのでこの二つは強い(音)です。

ゲァ(gæ)っていう。

エとアの移動する音ですね、エアで大丈夫です。

ゲァってのと最後ティーって音。

その間は、どうなるかというと、シュワ(ə)になっちゃいますので。

ラじゃなくて、/rə/ぐらいになります。

なので、ゲァ/gæ/、ルン/rən/ ティー(ti:)になります。 

後から行ってみると。

/gærənti:/

こんな感じでね。言われています。

そしたら。次。

コンストラクション。これもコとかスとかアとかションとか。

口を大きく開けてしまうと、言いにくいし。

もっと手を抜いていいんですね。

じゃどこを抜けをばいいかっていうと一番強いところructionのアだけですね。ア以外は、シュワ(ə)にしちゃいましょう。

なので。/strʌ/

ここだけしっかり言って、頭の。

コンとションは。

ウン/ən/にしちゃいましょう。

どうなるかというとコンじゃなくて、クン/kən/。

最後はションじゃなくてシュン/ʃən/になります。

ってことは。

クンストゥラクシュン/kənstrʌkʃən/

こんな感じになります。

ちょっとこれも後ろから行ってみると、

/kənstrʌkʃən/

こうすると、ぽい英語になると思います。

(カタカナの)コンストラクションよりは。

/kənstrʌkʃən/のようにシュワ(ə)で言ってみましょう。

さあ次が、アグリーメント。これも一番強いところを探していくと、

イーのところですね。イーのとこが強いので、それ以外はシュワ(ə)にしちゃいましょう。

リーですね、リー以外なので、

頭がアじゃなくてウ/ə/。

/əgri:/

こうなりますね。

そして最後もメントじゃなくて。ムン/mənt/。

ウ/ə/って音なので、ムン/mənt/

これも後ろから行ってみると…

/əgri:mənt/

こんな感じになります。

じゃあ、(3つの単語を)頭から見てみると。

 /gæ̀rəntíː/

/kənstrʌ́kʃən/

/ əgríːmənt/

こんな感じで言えると強弱がつけられます。

今日は以上です。