発音矯正でリスニング力アップ2ヶ月コースお申し込み受付中!!

コンプリート、アプルーブ、セクション【ə発音のポイント】

コンプリート = complete =/kəmplíːt/

アプルーヴ = approve = /əprúːv/

セクション = section = /sékʃən/

こんにちは。

今日は、2音節の単語ですね。母音が2つ入っています。

今日の単語は、

コンプリート。コンプリートするとかね、言いますけども。あとはアプルーブ、あとはセクション。

これを見ていきましょう。

どれも、アクセントとそれ以外の(母音に)シュワ/ə/の音が入った単語です。

まずコンプリート。

これは、アクセントがどこにあるかっていうとリー/li:/のとこが強いです。

リーのところってことは。

頭のコンのところは、実はコンじゃないってことですよね。

コンじゃなくてなになるかっていうと、シュワです。

なので。/ə/ウという音になるので、/kəm/クン、という音になります。

/kəmpli:t/

という音です。

コじゃなくて、コにしちゃうと、コンプリート、どちらも強くなっちゃうとカタカナっぽくなっちゃうんですね。強弱が英語の基本です。

/kəmpli:t/

次が、アプルーブ。

これは、ルー/ru:/のところが強いので、

頭のスペルがaのもの、ここも、ウ/ə/になっちゃいます。

/ə/ていう音なので、

/əp/

/əpru:b/こんな音ですね。

アってつけちゃうとカタカナっぽくなっちゃいます。

アプルーブになっちゃうと良くないので、

こんな感じで、弱くしていきましょう。

そして最後がセクション。

これも、セが強いので、

ションは強くあっちゃいけないわけですね。

じゃあショって言うと、口を大きく開けちゃうので、

開けないようにするにはどうすればいいかっていうと、

やっぱり/ə/にすること。

/ə/でリラックスした状態で、

/ən/

てなってます。

そうすると、

/sekʃən/

こんな感じで、セクシュンになるのが一番いい形です。

セクシュンなので、よくないのはセクションです。

シュンにしましょう。ションじゃなくてシュンです。

頭から行くと、

/kəmplíːt/

/əprúːv/

/sékʃən/

こんな感じが2音節の単語です。

以上です。